• Top
  • 厳選まとめ
  • 【うどん・香川】ツルっと喉ごし最高! 讃岐うどんの食べ歩きツアー♪

【うどん・香川】ツルっと喉ごし最高! 讃岐うどんの食べ歩きツアー♪

暑い夏! 食欲がない時にはやっぱり、ツルっと喉ごし爽やかなうどんですよね♪ 今回はうどん店の数が800店もあるとも言われる「うどん県・香川」より、数ある中から厳選した人気のうどん店をご紹介します。

時を越えて愛され続ける「讃岐うどん」

讃岐うどんは、その昔室町時代に遣唐使として中国に渡った弘法大師・空海が、中国から持ち帰ったのが始まりと言われています。1000年以上にわたって讃岐人に愛されてきた「讃岐うどん」。

1990年代の讃岐うどんブーム以降もその人気は衰えることを知らず、今でも休日には県内外のうどん通がうどん店のハシゴをする姿が見られます。

讃岐うどんの特徴はコシの強さと喉ごしの良さ。その食べ方も様々で醤油をかけただけの醤油うどんから、バリエーションが豊富なトッピングで飽きずに食べられます。

また、讃岐うどんは価格がリーズナブル! 一玉100円のうどんなら3軒食べ歩いても300円。一玉の量も少なくあっさりで何杯でもいけそうですね。

人気うどん店! 厳選7店

香川でアツいうどん屋といえばここ「手打十段 うどんバカ一代」。釜玉にバターを入れ、黒胡椒を振った「釜バター」が名物メニューでTVにも取り上げられることが多い。他では食べれないユニークなうどんもあります。

いつも行列ができている人気店。熱々の釜玉うどんが大人気。釜玉用の醤油濃いめのダシと冷たいダシがあり、混ぜて入れるのが店員さんのオススメ。

釜揚げうどん最高峰。お店に入ったら、釜揚げうどんを何玉とオーダーするのみ。つるんとした表面にモッチリとした食感のうどん。程よい塩味と鰹強めの出汁がよく合います。途中からゴマ、ネギ、生姜で味の変化を楽しむのがオススメ。

「蒲生うどん」のうどんは、コシがあり鰹と昆布のだしが美味しいと評判。だしの美味しさを楽しめる「かけ」がオススメ。だしは自分で掛けるスタイル。天ぷら、あげ、温泉たまご、生たまごのトッピングがあります。

高級料亭の様な佇まいのうどん屋さんです。庭園を眺めながら、ゆっくりと本場の讃岐うどんを堪能できます。おススメは、釜ぶっかけ。ゆでたてのおうどんに温かいおだしと玉子、薬味を入れて頂くのが美味。

昼はしなやかで艶やかな細麺のうどん、夜はコシのある讃岐うどんを味わえます。夜に出てくる甘めのカレーうどんは、飲んだ後の〆にぴったりです。

製麺がメインのお店ですが、お昼の1時間だけうどん店としても営業しています。麺は茹でたて、コシもしっかり。お出汁はさっぱりいりこ出汁。ネギは自分でハサミで切って入れるスタイルです。

いかがでしたか? 各店舗の個性が光る一杯です。コシのあるモチモチした食感、それでいて喉ごしの良さ抜群の讃岐うどん。ぜひ一度、香川県でうどんの食べ歩きツアーをしてみてくださいね。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!