• Top
  • PR
  • カリッ、ジュワッ、を楽しもう!Retty餃子担当と行く、福岡鉄なべ餃子旅

カリッ、ジュワッ、を楽しもう!Retty餃子担当と行く、福岡鉄なべ餃子旅

とんこつラーメン、水炊き、明太子などなど、とにかくうまいものが揃う福岡。

そして、福岡に行った際に、是非食べ歩きリストにもうひとつ入れて欲しいのが「鉄なべ餃子」です。

熱々の鉄なべに入れたまま提供されるスタイルは実は福岡が発祥。

この本場「鉄なべ餃子」を、Retty餃子担当の長束と食べ歩いてきました。

Retty餃子担当

長束 鉄也
長束 鉄也
Retty株式会社取締役兼Retty餃子担当。総食べ歩き件数1800軒、餃子店200軒。 休日には地方に赴いて、餃子を食べ歩く自他共に認める餃子フリーク。

10:40

都内を早朝に出発し、飛行機と新幹線を乗り継いで訪れたのがまず小倉。

餃子以外にもうどんが有名な福岡県有数のグルメスポット。

11:00

そして、小倉駅から徒歩約10分の場所にあるのが「小倉鉄なべ 総本店」。

小倉に3店舗を構える小倉を代表する餃子店。

11:10

そして、早速鉄なべ餃子を注文。※写真は3人前です。

「まず出てきた時の音が食欲をグッと掻き立てるね。餃子自体は小細工なしの王道の味で、パリパリの皮がそれを引き立てる。後は醤油に柚子胡椒を添えると、味が一段と締まるのでおすすめです。」

この日の餃子ファーストバイトで、恍惚の表情。

そして、せっかく小倉に来たので名物をと、頼んだのがサバのじんだ煮。

深い味噌の味とサバが絶妙にマッチし、日本酒が飲みたくなるような一品。こちらも是非ご一緒に。

小倉グルメ豆知識
小倉名物「焼うどん」は、食糧難の時代に焼きそば麺の代用で干うどんを使ったのが発祥と言われる。
同じく戦後、当時食べられることのなかった牛のほほ肉を使い、名物「どきどきうどん」が誕生した。
小倉競馬場は、うどんをはじめご当地グルメが色々と食べられる穴場スポットである。
小倉馬場の詳しい情報はコチラ

12:50

ぺろりと3人前の鉄なべ餃子と、サバのじんだ煮をたいらげ…

「せっかく小倉に来たので、緑あふれる場所でちょっと一息しよう。」

そう言って訪れたのが、小倉駅からモノレールで約10分の小倉競馬場。

「ちょっと一杯のんでいい?」

と競馬場内でビールを購入し、開放的な芝生スタンドでゆっくりと1杯。

そして、小倉競馬場内にある日本庭園を前に。仁王立ちでじっと遠くを見つめる。

「水のせせらぎを聞きながら、これから食べる餃子のこと、取締役としての会社のこと、色々なことをゆっくり考えていたよ。」

レースのある日は熱狂を味わえる競馬場。

レースが場内でない日は、緑あふれる開放的な空間に癒しをもらうことができます。

小倉駅からすぐなので、ぜひ食べ歩きの合間に訪れてみてください。

詳しくは「小倉競馬場へ行こう!」をチェック!

14:30

次に向かったのが、小倉駅から電車で約17分の黒崎駅近くにある「本店 鉄なべ」。

鉄なべ餃子発祥のお店とも言われている。

もちろんここでも、鉄なべ餃子を注文。円盤ではなく、縦に並べらた形で提供される。

おすすめされた、特製の自家製ラー油をつけて早速一口。

「表面はカリッと焼き上げられ、極薄の皮で餡はあっさりしている。それにピリッと効いた自家製ラー油が抜群にあう。これだけで30個目はいけるね。」

そして、もう1品はスープ餃子を注文。

海藻の出汁が効いたスープが餃子とほどよく絡み、家庭的な味にほっとひと息できます。

また、お昼時から少し空いた時間だったため、店主さんから鉄なべ餃子の誕生秘話について聞くことができました。

創業者の宇久温子さんが黒崎の隣街にある折尾で創業。満州からの帰還兵が持ち帰った餃子をヒントに、日本流の餃子を考案。画家だった兄が、東京の洋食店で鉄なべに入った「スパゲティ」を見て衝撃を受け、それを伝え聞いた> 宇久温子さんが餃子も鉄なべのまま提供しはじめたのが「鉄なべ餃子」のルーツと言われている。
鉄なべは、京都の鋳物屋に頼み、当時のコンロのサイズにあった直径18cmで今も統一している。

16:50

最後に中洲に赴き、訪れたのが「博多祇園鉄なべ」。

雨の日にもかかわらず、開店10分前には数十人が並ぶ、超人気店。

普段は写真撮影NGのお店であるが、料理写真のみならという条件で特別に撮影。

もちろんここでも、鉄なべに入った「焼き餃子」を注文。※写真は3人前です。

「完成された芸術品だね。1個1個、食感や味にブレがなく、カリカリに焼き上げられた皮とあふれる肉汁。ビール必須の餃子です。」

ビールのあてにと、もうひとつ注文したのが「手羽先の煮」。
甘め濃いめのタレで煮込まれ、ホロホロでやわらかいお肉に自然と笑みがこぼれます。

総括

「味はもちろん、ジュージューという音、こんがりと焼きあがった香ばしい匂い、カリッとした食感、円に並んだビジュアル。五感で楽しめる鉄なべ餃子には、九州の方々のホスピタリティそのものを感じました。甲乙はつけられませんが、どれも個性があるので是非1日食べ歩いてみることをおすすめします。」

番外編

鉄なべ餃子ではありませんが、福岡で長束おすすめの餃子店をご紹介

「ソフトバンクホークス王貞治会長も愛した餃子店。お店おすすめの水餃子は、肉汁注意報が発令されるレベルの肉汁で、口いっぱいに旨味が広がり幸せな気分に。」

小倉だけでなく、全国にあるJRAの競馬場。その周りには、隠れたグルメや観光名所がたくさん。
そんなおすすめスポットをまとめた特集企画を全10本、順次公開予定。

詳しくは、JRAxRettyコラボの "うまび旅"特集ページをチェック。

うまび旅特集ページはコチラ

過去のJRAxRettyコラボ企画 "うまびメシ"特集ページもあわせてチェック!

うまびメシ特集ページはコチラ

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!